綴れば綴る程に遠くて

主に思考記録です。

ありがとうと言って、解放しよう。

シンポジウムでオープンカウンセリングしてもらった後、主催の方が「わたし親に会うわ…」と仰っていた。そして先日のブログで会ってきたよって報告されていて、わたしもそろそろ過去のわたしを、母を、父を、みんなを解放しなきゃと静かに思った。

 

過去の自分を解放するって凄くパワーのいること。解放するってことは「許す」ことでもあり「逃げずに向き合う」ことでもあるから。出来るだろうか。でも解放したい。

 

そして父の御墓参りもいこうかなと。12年ぶりに。死んだ時行っただけだから。でも場所が分からない上に、名前が曖昧。父親の名前すらはっきりと覚えていないのです。それでもこの夏行かなきゃいけない気がしてならない。

 

この夏、全てを終わらせたい。

 

終わりはある。楽しいことにも悲しいことにも、辛いことにも。全てに終わりがある。人生にも終わりはあるでしょう?続かないの。

 

今がね、終わる瞬間なの。13歳のわたしよ。今終わりにしよう。頑張ったね。ありがとう。今度はわたしが頑張るから、もう頑張らなくていいよ。たくさんたくさん、わたしを守ってくれてありがとう。